スポーツ歯科について分かりやすくご説明します。また、患者さんから寄せられるご質問をまとめましたので、参考になさってください。

ラフランス歯科クリニック
予約・お問い合わせ番号:0466-81-2050
藤沢本町駅から徒歩7分

スポーツ歯科

スポーツを安全に行うために

当院院長は日本スポーツ歯科医学会認定医・マウスガードテクニカルインストラクター、日本体育協会公認スポーツデンティストです。東京医科歯科大学スポーツ医歯学分野にてスポーツ歯科医学に関する適切な学識と技量,ならびに十分な臨床経験を有しています。

スポーツ参加時の歯の健康管理や,スポーツによる歯の怪我の安全対策(応急処置,診断,治療,マウスガードの製作など)について,お気軽にご相談下さい。

マウスガードの種類

大別すると、既製マウスガードとカスタムメイドマウスガードの2種類です。
既製マウスガード
スポーツショップやインターネットなど比較的安価で購入できます。適合性は不安定で厚さのばらつきがあり装着感に不満をもつこともあります。
カスタムメイドマウスガード
個々の歯並びやお口の大きさに合わせて、歯の模型上で精密加工成形していきます。適合性、快適性、かみ合わせの安定性にも優れています。
生えかわり途中の子供さんや歯列矯正をしている場合などはお気軽に相談して下さい。

スポーツ歯科に関するご質問

マウスガードの取り扱い説明・管理方法は?
使用前には、マウスガードを水で軽くすすいでから、口にはめるようにしましょう。マウスガードは熱に弱い素材でできていますので、熱いお湯で洗うことは厳禁です。汚れがひどい場合には、軟らかい歯ブラシに歯みがき材をつけて、ていねいに磨くとよいでしょう。ヌメリや臭いが気になるのであれば、マウスガード専用の洗浄剤を使って洗浄するのも効果的です。
どんなスポーツをする時に、マウスガードをつけたらいいのでしょうか?
マウスガードの着用が義務付けられているのは、アメリカンフットボール、キックボクシング、ボクシング、アイスホッケー、インラインホッケー(ジュニア)、ラクロス(女子)、ラグビー(中学生、高校生、医歯薬大学リーグ)、空手道(一部)、テコンドー(世界テコンドー連盟)などです。コンタクトスポーツ以外にも、バスケットボール、野球、サッカー、スキーなど多岐にわたる競技でマウスガード装着が推奨されています。

皆様のかかりつけ医として頼れる歯医者さんを目指してます

お子さまからご高齢の方まで、どなたも安心して通えるような地域のかかりつけ歯科医を目指しています。安心して治療を受けられるように、親切、丁寧な治療と分かりやすい説明を行っています。歯の悩みはお気軽にご相談下さい。

ラフランス歯科クリニックの予約・お問い合わせ電話番号は0466-81-2050

ページトップへ