歯内療法について分かりやすくご説明します。また、患者さんから寄せられるご質問をまとめましたので、参考になさってください。

ラフランス歯科クリニック
予約・お問い合わせ番号:0466-81-2050
藤沢本町駅から徒歩7分

歯内療法

歯の神経の治療を行います

歯内治療(根管治療)とは、虫歯が進行して歯の中にある神経(根っこ)まで細菌が及んでしまった部分をお掃除(除菌)していく治療です。
進行した虫歯を放置していると根っこの先に膿ができ、ズキズキしたり、噛めなかったり、歯茎の方まで腫れてきます。歯内治療は症状が進むほど難易度が高くなり、治りにくくなります。ひどい虫歯や痛みがある場合は手遅れにならないうちに適切な治療を受けることが大切です。

歯内治療の期間

口の中の健康歯内治療は、内部感染の状態や歯の内部構造の複雑さなどの条件の違いによって、治療にかかる時間が大きく変わってきます。
軽症の場合は1〜2回ですみますが、重症の場合は数ヶ月を要することもあります。

治療の成功率は、内部感染が進むほど低下していきます。できるだけ早く受診し、再び自分の歯として使えるようにしましょう。

歯内療法に関するご質問

どんな時に歯の神経を取るのですか?
虫歯が進行し、細菌が歯の内部に入り込むと神経が細菌感染し痛みが出ます。神経全体が細菌感染すると、痛みを抑えるには感染した神経を取り除く必要があります。
主な症状は、冷たいものだけでなく温かいものにも痛みを感じます。その他にも噛むと痛みがある・夜寝るときに痛みが出る・歯根の先から膿が出るなどがあります。
歯内治療(根管治療)とはどんな治療?
歯の根の中に神経や血管などが通っている管を根管と言います。細菌感染した神経や根管の壁を歯科専用の細い針(リーマー・ファイル)のような器具でかき出すように取り除きます。根管を清掃し、再度感染を防ぐ為に根管に詰め物をする作業を実施していきます。

皆様のかかりつけ医として頼れる歯医者さんを目指してます

お子さまからご高齢の方まで、どなたも安心して通えるような地域のかかりつけ歯科医を目指しています。安心して治療を受けられるように、親切、丁寧な治療と分かりやすい説明を行っています。歯の悩みはお気軽にご相談下さい。

ラフランス歯科クリニックの予約・お問い合わせ電話番号は0466-81-2050

ページトップへ